個別番号の更新

製品の製造についてのトレーサビリティを向上するため、ペツルはPPE(個人保護用具)における個別番号のコード体系を更新します。新しいコード体系(タイプB)には、製造上のロット番号が含まれるため、より早く正確に全ての製造データへのアクセスが可能です。

新しいコード体系は、2016 ~ 2017 年にかけて徐々に適用されていきます。

取扱説明書も随時更新されます。その結果、2016 ~ 2017 年の2年間にかけて、取扱説明書に記載されている個別番号の説明内容と製品に表示されている個別番号に相違が生じる場合があります。

データマトリクスコードも更新されます。新しいコード体系において、データマトリクスコードをスキャンすることで読み込める情報は、個別番号のみです。

製造番号の記載箇所の例

ハーネス
ヘルメット

エネルギーアブソーバー

コネクター

下降器

ロープクランプ
プーリー

スリング

リギングプレート

ロープ