ペツルコンパクトヘッドランプの選び方

ペツルは 20 年にわたりコンパクトヘッドランプを開発してきました。2001 年に LED を初めて採用したヘッドランプ『ティカ』を開発して以来、日常から過酷な場面での使用までの幅広いニーズに応え、それぞれの用途に適した光の照射を見つけるため、ヘッドランプのラインナップ全体で同じコンセプトを採用してきました。用途に合ったヘッドランプを選択するためにご参照ください。

news-tikka

ペツルはコンパクトヘッドランプのデザインにおいて、小型、軽量性、性能、照射時間、信頼性、耐久性を同時に実現するという特異な挑戦に成功しました。これが可能となったのは、開発当初から積上げた技術を適切に用いることができたためです。これにより、あらゆる用途でそれぞれのニーズに応える最適なヘッドランプを提供しています。すべてのペツル製コンパクトヘッドランプは、「ハイブリッドコンセプト」を採用しており、アダプターを使わずにリチャージャブルバッテリー『コア』、単4アルカリ乾電池3本のいずれかを選択して使用できます。

news-batterie

クラシックシリーズでは、ペツルヘッドランプの代名詞である『ティカ』があります。最大 300 ルーメン、最長 120 時間の照射が可能で、わずか 82 グラムのヘッドランプは夜の散歩やハイキング、自転車で街中を走る際の予備ランプ、家族とキャンプをする際の強い味方です。同等のスペックを有する『ジプカ』は、独自の巻き取り式リールを採用したデザインにより、頭以外に取り付けたい場合に便利です。『ティキナ』は『ティカ』ほど明るくはないものの、キャンプ場で本を読む場合など、より活動的でない場面で役立ちます。素晴らしいアウトドア体験を子供とも共有できるように、ペツルは子供のためのヘッドランプ『ティキッド』を開発しました。光量を 20 ルーメンに抑えることにより、光生物学的なリスクを抑え、繊細な幼児の目を保護します。

news-van-bbq

余暇をより頻繁に、アクティブに過ごす方には、アクティブシリーズの2モデル『アクティック』『アクティック コア』から選択することをお勧めします。これらのモデルには赤色光とマルチビームが採用されているため、近距離だけでなく遠距離の照射にも優れています。ハイキング、ランニング、マウンテンバイク、登山等のダイナミックなアクティビティに安心して取り組むことができます。450 ルーメンの明るさ、130 時間の照射時間を有するハイエンドモデル『アクティック コア』には、頻繁に使用する場合により経済的なソリューションであるリチャージャブルバッテリー『コア』が付属します。

news-frontale-compacte

最後に、ハンティングやフィッシングをされる方には、スペシャライズドシリーズが最適です。ヘッドランプ『タクティカ』はいつでも必要な明るさが得られ、周囲から目立たないようにしたい時には赤色光 (『タクティカ』『タクティカ+』)、赤、緑、青のカラー光 (『タクティカ+RGB』) を照射できます。『タクティカ+』『タクティカ+RGB』は、350 ルーメンの明るさに加え、最長で 160 時間の照射が可能です。

news-tikka-peche

すべてのペツル製コンパクトヘッドランプは、豊富なアクセサリーにより、自転車用の予備ランプとして、キャンプでのランタンとして、またあらゆるタイプのヘルメットに取り付けて使用することができます。移動中にヘッドランプを損傷から保護するため、ペツルは複数のヘッドランプケースを用意しています。

ペツルヘッドランプについての詳細はこちらをご参照ください。

saviez-vous-en

照射性能を計測するための新基準: ANSI / PLATO FL 1

ペツルは ANSI (米国国家規格協会) の基準に基づいてヘッドランプの照射性能および照射時間を計測、表示することにしました。これにより、共通の基準に基づいた異なるヘッドランプの性能比較がしやすくなります。
この基準に従って、明るさをルーメンで、照射距離をメートルで、照射時間とリザーブを時間で計測しています。
正しい選択をするための情報としてお役立てください。

関連製品

  • ティカ
  • ジプカ
  • ティキッド
  • アクティック コア