IKO – ヘッドランプを再定義する –

マルチビーム、AIRFIT ヘッドバンドを採用した軽量な『IKO』『IKO CORE』は、新しいギアやテクノロジー、高い性能を求めるユーザーにとって、新時代の到来を予感させるペツルヘッドランプです。

news-visuel-recovered-copy-copy

ペツル、半世紀にわたる革新

新しい製造工程の発見、ブランドのために日々努力する人々の創意工夫、時間とリソースの投資、そして情熱の醸成、これらすべてが、昼夜を問わず大自然の中で冒険する人々のために革新的なソリューションと技術を開発する、という目的のためだけに行われています。
そのため、過去数十年にわたり、ペツルはライティングのパイオニアとして、暗闇を障害ではなく、チャンスとして捉えてきました。初期のヘッドランプのいくつかを作ることで、ケイビング、登山、ランニングなどのアウトドアスポーツの発展と成長に貢献してきました。

news-visuel-recovered-copy

新ヘッドランプ『IKO』の快適性、性能、エルゴノミクス、信頼性とは

高い快適性: 汗や雨を吸収しない疎水性でセミリジットな AIRFIT ヘッドバンドは、シンプルかつ革新的なデザインで、簡単な調節で正確なフィット感が得られます

バッテリーパックを後頭部に配置することで優れたバランスを発揮するため、着けていることを忘れるほどの一体感が得られます

優れた性能対重量比: 『IKO CORE』は 500 ルーメンという高い照射力を有しながら、重量はわずか 79 グラムです

• これまで以上に均質なビームを実現した、複数のLEDを搭載した独自の新ライトパネル

• 人間工学に基づいて改良された、ヘッドランプの下に配置されたボタンで、親指でオン / オフを切り替えられます

ハイブリッドコンセプト: ペツルのリチャージャブルバッテリー『コア』または乾電池3本の両方に対応し、アダプターを必要としない実用的で柔軟性のあるソリューションを提供します

使い方

このヘッドランプの特異性は、その汎用性にもあります。

『IKO』は頭に装着したり、首にかけたりできます:

• 頭に装着:
news-visuel-recovered-copy-2
• 首にかける:
news-visuel-recovered-copy-2-copy
収納ポーチは光を拡散させたり、ヘッドランプをランタンに変えたりすることができます。
news-visuel-recovered-copy-2-copy-copy
持ち運び中にヘッドランプの破損を防ぐため、ヘッドバンドは折りたたんで連結し、ポーチに収納します。
news-visuel-recovered-copy-3-copy-copy-copy

『IKO』『IKO CORE』の違いは?

• 『IKO』には付属のアルカリ電池3本、別売のリチャージャブルバッテリー『コア』の両方に対応します。350 ルーメンの照射力を有し、照射モード「強」で2時間の照射が可能です。

iko

• 『IKO CORE』は付属のリチャージャブルバッテリー『コア』、別売の乾電池3本の両方に対応します。500 ルーメンの照射力を有し、照射モード「強」で 2.5 時間の照射が可能です。

iko-core

※いずれのモデルも 10 月上旬の発売を予定しております

news-visuel-recovered-copy-copy-2

関連製品

  • IKO
  • IKO CORE