補足情報:『アイディ』試験結果

logo_petzl

警告

  • 以下の補足情報を読む前に取扱説明書をよく読んでください
  • ここで紹介する技術を使用する前に、取扱説明書の内容を十分に理解する必要があります
  • これらの技術を身に付けるためには、トレーニングが必要です
  • これらの技術を自身で実践する前に、使用方法を熟知していて責任能力のある人に相談してください

1. 動荷重試験

試験条件:

  • ロープの長さ: 2 m
  • おもり: 100 kg
  • 落下率1

ここで紹介する数値は平均値です。数値は使用するロープにより異なります。試験には現行のヨーロッパ規格 (EN 1891、EN 892) に適合した新しいロープを使用しました。

ロープの
直径
ロープの種類 衝撃荷重 『アイディ』内のロープ滑り量
10 mm ダイナミック 4.4 kN 40 cm
10 mm セミスタティック 5.5 kN 35 cm
11 mm ダイナミック 6.6 kN 0 cm
11 mm セミスタティック 7.8 kN 20 cm
11.5 mm スタティック 9.1 kN 15 cm

 

2. 静荷重試験

試験条件:

徐々に張力 (F) を高め、『アイディ』内でロープが滑った時点で試験を止める。

ロープの直径 ロープの種類 『アイディ』内の
ロープ滑り開始値
10 mm セミスタティック 4.4 kN
11 mm セミスタティック 6.5 kN
11.5 mm セミスタティック 7 kN