追加点検のお願い:ハーネス「ニュートン」シリーズ

対象

個別番号 11365*** 以前の全ての「ニュートン」シリーズ(製品番号が C73 で始まる製品)
製品番号、個別番号の見方はこちらを参照ください。

背景

ハーネス「ニュートン」の定期点検中に、胸部アタッチメントポイントを構成するループの 1つにおいて主要な縫製の位置がずれているものが発見されました。

安全措置として、ペツルはハーネス「ニュートン」の全てのユーザーに対し、追加点検を行うことをお願いいたします。

お客様には大変なご負担をおかけすることとなり、誠に申し訳ございません。事情ご斟酌の上、何卒ご対応くださいますようお願い申し上げます。

alert-newton点検方法

点検方法はシンプルです。胸部アタッチメントポイントのループ上で主要な縫製が施されている位置を測定します。

(PDF及びビデオ、zip形式、5.8MB) に従って製品を点検してください。

点検結果を(株)アルテリアまでご連絡ください。

合格の場合:
或いはお電話(04-2969-1718)にてご連絡ください。

不合格の場合:
使用を直ちに停止し、お電話(04-2969-1718)にてご連絡ください。

ご不明な点は以下までお問い合わせください。

株式会社アルテリア
ニュートン点検係
TEL: 04-2969-1718
E-mail: newtonalert@alteria.co.jp

よくあるお問い合わせ

  1. Q1. ペツルの「ニュートン」シリーズは全て対象になるのですか?

    はい。「ニュートン」シリーズは全て対象です。(製品番号が C73 で始まる製品)

  2. Q2. 個別番号が読めない場合はどうすればよいですか?

    全ての「ニュートン」シリーズが本件の対象です。
    2002年に製造された最も古い『ニュートン』も、まだ最長耐用年数を超えていません。そのため、本件において個別番号は重要ではありません。2011年以前に製造され、かつ(点検済みを示す)緑色のシールでマークされていない製品は全て対象になります。 ※ 緑色のシールについては Q11 をご覧ください。

  3. Q3. この問題はどのように見つかったのですか? この問題による事故などの報告はあるのですか? この問題によりどのようなリスクが想定されるのですか?

    この問題は個人保護用具(PPE)の定期点検中に見つかりました。
    この問題による事故の報告はありません。
    縫製箇所が大きくずれると、対象製品の胸部アタッチメントポイントを構成するループが適切に縫い合わされない可能性があります。その場合製品の強度が、ペツルの定める品質基準を下回る恐れがあります。

  4. Q4. 対象製品のユーザーは、追加点検を行って問題がないことを確認するまで製品の使用を止めるべきですか?

    できるだけ早く追加点検を行い、問題がないことを確認してください。

  5. Q5. 多数の対象製品を所有する場合、追加点検を行うことにより業務に影響や遅れが生じませんか?

    追加点検はシンプルで、対象製品の使用に慣れたプロフェッショナルユーザーであれば速やかに行うことができます。追加点検の方法は こちら でご確認いただけます。

  6. Q6. 自分で追加点検を行うことがためらわれます。その場合、製品の購入先もしくは輸入販売元に点検を依頼することはできますか?

    (株)アルテリアまでお問い合わせください。 TEL: 04-2969-1718

  7. Q7. 自分で追加点検を行いましたが不安が残ります。どちらに相談したら良いですか?

    (株)アルテリアまでお問い合わせください。 TEL: 04-2969-1718

  8. Q8. 追加点検の結果はどのように記録すべきですか?

    点検結果と点検日を通常の点検記録簿に記録してください。
    合格の場合: 送信フォーム 或いはお電話にてご連絡ください。TEL: 04-2969-1718
    不合格の場合:使用を直ちに停止し、お電話にてご連絡ください。TEL: 04-2969-1718

  9. Q9. 追加点検をする際に個別番号を記録する必要はありますか?

    2011年以前に製造され、かつ(点検済みを示す)緑色のシールでマークされていない製品は全て対象ですので、個別番号を記録する必要はありません。 ※ 緑色のシールについては Q11 をご覧ください。
    追加点検の記録は必ず(定期的な点検を記録している)通常の点検記録簿に記録してください。
    また、点検結果を(株)アルテリアまでご連絡ください。
    合格の場合: 送信フォーム 或いはお電話にてご連絡ください。TEL: 04-2969-1718
    不合格の場合:使用を直ちに停止し、お電話にてご連絡ください。TEL: 04-2969-1718

  10. Q10. 手元の製品が点検済みのものかどうかはどうすれば分かりますか?

    現在ペツルから出荷されている「ニュートン」シリーズには全て(点検済みを示す)緑色のシールが付いています。
    また、ご自身で点検された製品については、必ず通常の点検記録簿に記録してください。
    判別をしやすくするため、製品のタグに緑色のマジックで印を付けることもお勧めします。

  11. Q11. 「ニュートン」シリーズのタグに付いている緑色のシールは何を表しているのですか?

    緑色のシールの意味は以下のいずれかです:
    ・ ペツルにより、製造の最終工程で追加点検が行われた
    ・ ユーザーにより、追加点検が行われた

  12. Q12. 未使用の対象製品については、どうすれば良いですか?

    未使用であるなしにかかわらず、製造番号が 11365xxxxx 以前の対象製品についてはできるだけ早く追加点検を行ってください。

  13. Q13. 対象製品のユーザーに対し、ペツルはこの問題に関する情報提供をどのように行っているのですか?

    ペツルは、国際的な流通ネットワークを構成する世界各国の輸入販売元や販売店へ直接情報を提供しています。また、ペツルのウェブサイト (www.petzl.com) や関連する情報サイト、ソーシャルメディア (ペツル Facebook ページ、twitter@petzl) を通しても情報提供を行っています。出版物や販売店の掲示板でも情報提供を行います。また、各国の輸入販売元に対しては、直接コンタクトを取ることのできるユーザーに情報提供を行うよう呼びかけています。

  14. Q14. 対象製品の数はどれくらいありますか?

    安全措置として、2002年に製造されたものから製造番号が 11365xxxxx までの全ての「ニュートン」シリーズを対象としています。その結果、非常に多くの「ニュートン」シリーズが点検の対象となっています。

  15. Q15. 「胸部アタッチメントポイントの追加点検の方法」にある「測定の誤差に対するマージン」とは何ですか?

    許容できる距離として設定した最小の数値に、点検作業の結果に安全性と確実性を持たせるために更に足された距離です。ペツルの専用ゲージは、このマージンを含む距離になるように設計されています。定規や巻尺を使用する点検作業では、専用ゲージを使用するよりも正確な測定が難しいため、専用ゲージの長さにさらに 1 mm のマージンを足しています。