『アサップ』をアンカーにセットして1人の下降のバックアップに使用

logo_petzl

警告

  • 以下の補足情報を読む前に取扱説明書をよく読んでください
  • ここで紹介する技術を使用する前に、取扱説明書の内容を十分に理解する必要があります
  • これらの技術を身に付けるためには、トレーニングが必要です
  • これらの技術を自身で実践する前に、使用方法を熟知していて責任能力のある人に相談してください

『アサップ』をアンカーにセットして1人の下降のバックアップに使用

介添えの必要がない作業者や要救助者を下降させる場合は、下降器を高い位置のアンカーにセットし、『アサップ』をバックアップとして使用すれば、1人で作業を行うことができます。

1. 注意:

– 正しくセットされていることを確認するため、『アサップ』の機能確認を行ってください
– 『アサップ』が正しい向きに維持されるように、ロープを必ずアンカーの位置で折り返してください
– 『アサップ』には必ずエネルギーアブソーバーを取り付けてください(『アサップソーバー』『アサップソーバー アクセス』または『アブソービカ』 L57)
– 『アサップ』に通したロープが自重でスライドするとロープがたるんでしまうので、作業者はロープから手を放さないでください(『アサップ』のロープと下降器のロープの両方を片手で持つことができます)

2. 途中で停止する場合

作業者が下降を停止してロープから手を放す必要がある場合は、必ず以下の2つの措置をとってください:
– 1. 下降器のハンドルをワークポジショニングのポジションにするか、下降器のロープを固定する
– 2. 『アサップ』のロープがスライドしないように、ジャミングローラーをロックするか、ロープにストッパーノットを結ぶ。警告: ロープをアンカーに固定しないでください。墜落時にエネルギーアブソーバーが作動しません。

『アサップ ロック』の場合は、ロック機能を利用してください。

関連製品

  • アサップ
  • アサップ ロック
  • アサップソーバー
  • アサップソーバー アクセス
  • アブソービカ