用具の消毒に関する推奨事項

logo_petzl

2020年4月17日

新型コロナウィルスの感染が拡大する中において、多くの方から用具の消毒方法に関する問合せを受けています。ここに基本となる情報をまとめます。

news-clean-ppe

ペツルの個人保護用具やその他の用具を洗浄する際は、各製品の取扱説明書に準じて行ってください。 化学薬品はプラスチックおよび繊維を損傷し、化合物および繊維を破壊することにご留意ください。唯一試験により確認され、推奨することのできるクリーニング用品は、中性洗剤と水です。 新型コロナウィルス特有の状況として、医療機関では 150℃を上回る高温、もしくは 100℃を下回る低温の水に漂白剤を用いることがあります。これらの方法はペツルの個人保護用具およびその他の用具には使用できません。現在までに、漂白剤を用いずに 100℃を下回る低温の水による確実な消毒方法については、いずれの健康機関からも発表されていません。

その上で、ペツルでは次の方法を推奨します:
1. 72 時間の隔離期間をとる
2. 中性洗剤と水(最高水温 65℃)での手洗い(警告: これはコロナ禍における例外的な措置です。通常の状況下においては、取扱説明書の表示にしたがい 30℃の水で洗ってください)。

用具の乾燥については、取扱説明書の説明にしたがってください。この方法により、汚染のリスクを大幅に減らすことができますが、当然ながら 100 % の除菌を保証するものではありません。低温で消毒する方法については、お住まい地域の保健機関に情報を求めることもできます。

ECOLAB 社の製品を使用した洗浄方法も、その指示通りに行えば全てのペツル社製ヘルメットに使用可能です。しかしながら、ペツルは ECOLAB社の製品が新型コロナウィルスに対してどこまで効果的かを把握していません。詳細な情報については以下のリンクを参照ください: https://en-uk.ecolab.com/