next

アイディ エバック

D020CA

ロワーリング用パニック防止機能付セルフブレーキ下降器

¥30,000(税込¥33,000)

セルフブレーキ下降器『アイディ エバック』は、主にロワーリングのためにデザインされています。支点にセットされた状態での操作を想定し、人間工学に基づいてデザインされたハンドルは、ロワーリングを快適にコントロールできます。パニック防止機能および誤操作防止用キャッチにより、ユーザーの誤操作による事故のリスクを抑制できます。オートロックシステムにより、ハンドルを操作したりロープをタイオフしなくても、ロープが自動的にロックされます。ロックされた状態でも、ハンドルを操作せずにロープのたるみがとれます。セーフティキャッチにより、器具がアンカーに連結された状態でロープを取り付けることができます。『アイディ エバック』は直径 10 - 11.5mm のロープで使用でき、最大荷重 250 kg まで対応します。

製品詳細

  • 支点にセットした状態からのロワーダウンのためにデザインされています
  • 使いやすいデザイン
    • 可動サイドプレートのセーフティキャッチにより、器具がハーネスに連結された状態でのロープのセット、中間支点の通過が可能です
    • ロープガイドとマーキングによりロープのセットが容易
    • 誤操作防止用キャッチにより、器具への誤ったロープのセットによる事故のリスクが抑えられます
    • エルゴノミクスデザインのハンドルにより、ロープのリリース、下降の最適なコントロールが可能です
    • 選択可能な2つの下降モード: サイドプレートもしくは V 字型の溝
    • パニック防止機能により、ハンドルを強く引きすぎると自動的にブレーキがかかり下降が停止します
    • オートロックシステムにより、ハンドル操作やロープのタイオフをしなくても、ロープが自動的にロックされます。ハンドルが自動的に元のポジションに戻ることにより、器具が偶発的にひっかかるリスクが抑えられます
    • ロープを器具から取り外すとハンドルが自動的に収納ポジションに戻るため、ハーネスに取り付けて持ち運ぶ際に不意にひっかかるリスクが抑えられます
  • 汎用性
    • ロックされた状態でも、ハンドルを操作せずにロープのたるみがとれるため、引き上げと下降の切り替えが可能なホーリングシステムのセットが可能です
    • 付属のスクリューで可動サイドプレートを固定すれば、レスキューキット用の下降器として使用することが可能です
    • 補助ブレーキ (オープン) により、荷重およびロープの直径に応じてブレーキを強めることができ、またいつでもブレーキの効き具合を調節できます
  • ロープが触れる部分はステンレススチールで補強して耐久性を高めています
  • 重量 250 kg までの下降
  • 直径 10 ~ 11.5 mm のロープに使用
  • カラーは2種類: イエロー、ブラック

スペック

素材: アルミニウム、スチール
重量: 615 g
最大使用荷重: 250 kg
認証: EN 341 type 2 class A, CE EN 12841 type C, ANSI Z359.4, NFPA 1983 Technical Use, EAC – EN 341 type 2 class ロープ PARALLEL 10.5 mm または AXIS 11 mm と使用した場合 – EN 12841 type C EN 1891 A 適合の直径 10 ~ 11.5 mm ロープと使用した場合 – ANSI Z359.4 直径 10 ~ 11.5 mm のロープと使用した場合 – NFPA 1983 Technical Use 直径 10 ~ 11.5 mm のロープと使用した場合
カラー: イエロー、ブラック
※ブラックバージョンの価格はこちらをご参照ください。


技術情報