目的に合ったマウンテニアリング用ハーネスを選ぶには

リフトやスキー場から離れて山の奥深くへ逃避するため、雪の最後の一粒が溶けるまでシーズンを引き延ばすため、隔絶されたビッグマウンテンの岩壁を攀じるため、これらは数多くあるスキーを履く理由のうちのたった3つに過ぎません。スキーツーリングではしばしばマウンテニアリング用の装備、特にハーネスが必要になるため、ペツルはマウンテニアリング、スキーマウンテニアリング専用のハーネスを3つ用意しています。『フライ』『アルティチュード』『ツアー』のうち、目的に合致するハーネスはどれでしょうか。

news-visuel-recovered-2

ペツルのラインナップにおいて最軽量、行動中のパフォーマンスや機能性について妥協しない、最もエキスパート向きのハーネス『フライ』

ウエストベルト、レッグループ用のフォームパッドがつけ外し可能で、バックルがないデザインを採用した『フライ』は、最も軽い状態で重量がわずか 100 g (サイズSは 90 g)です。クランポンやスキーを履いた状態でも着脱でき、2つのギアループと4つある予備のループにより、テクニカルな登攀や滑降、あるいはその両方に必要なギアの整理、持ち運びが可能です。タイインポイント、ストラップ、ギアループは高弾性ポリエチレンで強化されているため、軽量ながら摩耗と摩擦に対し高い耐久性を発揮します。『フライ』はエキスパートが求める究極のハーネスです。

news-visuel-produit3

1. スライド式留め具
2. タイインポイント
3. ギアループ
4. 調節型レッグループ
5. つけ外し可能なレッグループ用フォームパッド
6. シリコン加工されたアイススクリュー用リテイナー

news-visuel-recovered

スキーツーリング、テクニカルマウンテニアリングに対応するハーネス『アルティチュード』

軽量でコンパクトなハーネス『アルティチュード』は、バックルとビレイループを用いたシンプルでスタンダードなデザインを採用しています。ダブルバック ライト バックルとストラップは、グローブを履いた状態でも調節しやすくできています。ペツルのワイヤーフレームテクノロジーを採用したウエストベルトとレッグループにより、歩行中でも吊り下がった状態でも同様に快適です。高弾性ポリエチレン製繊維により、フォームパッドがなくても荷重が効果的に分散されます。ギアを整理、持ち運びするための2つのギアループ、内側がシリコン加工されたアイススクリュー用リテイナーを備えています。『アルティチュード』はマウンテニアリング、スキーマウンテニアリングを楽しむユーザーにとって最適なツールです。

news-visuel-produit2

1. タイインポイント
2. ダブルバック ライト バックル
3. ギアループ
4. 調節型レッグループ
5. ワイヤーフレームテクノロジーを採用したレッグループ
6. シリコン加工されたアイススクリュー用リテイナー

news-visuel-recovered-3

氷河歩行とスキーツーリングに必要なものを全て備えたハーネス『ツアー』

高品質な構造と素材、フレームテクノロジーを採用したウエストベルトとレッグループにより、『ツアー』はわずか 200 g の重さながら、高い耐久性を発揮します。シンプルな見た目にもかかわらず、装着時に便利な表と裏で色を分けされたストラップ、ギアを整理、持ち運びするための2つのギアループ、内側がシリコン加工されたアイススクリュー用リテイナー、グローブを履いた状態でも調節しやすいダブルバック バックルとストラップなど、『ツアー』は必要十分な機能を備えています。

news-visuel-produit

1. タイインポイント
2. ダブルバック バックル
3. ギアループ
4. 調節型レッグループ
5. フレームテクノロジーを採用したレッグループ
6. シリコン加工されたアイススクリュー用リテイナー

関連製品

  • フライ
  • アルティチュード
  • ツアー