スキーにおけるアイスアックスの使い方

logo_petzl

警告

  • 以下の補足情報を読む前に取扱説明書をよく読んでください
  • ここで紹介する技術を使用する前に、取扱説明書の内容を十分に理解する必要があります
  • これらの技術を身に付けるためには、トレーニングが必要です
  • これらの技術を自身で実践する前に、使用方法を熟知していて責任能力のある人に相談してください

雪の斜面での登り

steep1

傾斜のある硬い雪壁での登攀

steep2

 

急斜面の滑降時は、アイスアックスを手の届く範囲におきます

steep3

アイスアックスをバックパックのショルダーストラップに通しておく

  • 緊急時に手が届く
  • 邪魔にならず信頼性が高い

steep4
アイスアックスとスキーポールを同時に持つ

  • アイスアックスを落とすリスク
  • アイスアックスの効きが弱くなる

steep5
アイスアックスをバックパックに取り付ける

  • 斜面が緩い時は快適
  • 緊急時に使えない

 

急斜面の滑降における横滑り、登り返し

steep6

スノーボードの場合

steep7

 

注意: これらの状況において、アイスアックスはバランスを取る目的で使用されています。滑落を停止するための使用ではありません。またこれらの使用は一例であり、全ての状況で有用とは限りません。

 

関連製品

  • ガリー
  • ライド
  • アルティチュード
  • ツアー
  • イルビス ハイブリッド
  • ラドシステム
  • レーザースピードライト