寒冷環境下でヘッドランプを使うには

寒く長い夜が続く冬の間は、次のことに気を配ることでヘッドランプの性能を最大限に活かすことができます。

night-rapping

1. 冷えたバッテリーは温まっている時ほど効率的には働かず、思いのほか早く電池がなくなってしまいます。
ヘッドランプを使用しない時は、身体の近くに持っておくようにして、バッテリーを温めておきます。

night-cold-trekking

2. リチャージャブルバッテリー、特にリチウムイオン電池は、寒冷環境下でより長く電池残量が維持されます。
リチャージャブルバッテリーが使用できるヘッドランプは、寒い時に他のヘッドランプよりも高い性能を発揮します。

night-ice-climbing

3. 予備電池を用意し、身体の近くに持つようにしてください。
電池を定期的に交換することにより、効果的にエネルギーを使う事ができます。

night-snow-camping

4. 低温時に『NAO+』を使用する場合は、ベルトキットによりバッテリーを身体の近くに保つことで、より効果的に使用できます。

 

関連製品

  • リアクティック プラス
  • リアクティック
  • NAO+